事業内容

Business

Products

製品紹介

自動車関係 
Automotive

  • パワーステアリング部品(Power steering parts)
  • オルターネーター部品(Alternator parts)
  • AT部品( AT Parts) 
  • 電動部品( Motor Parts)
  • オートテンショナー部品( Auto Tensioner Parts)
  • ピストンブレーキは切削面品質が要求されます。 社内で設計した治工具で品質安定した生産が可能です。
  • オートテンショナーは切削面の状態が要求されます。 社内設計の治工具で安定生産しています。

ガス機器関係 
Gas equipment

  • 給湯器部品 (Water Heater Parts)
  • ガスリークが無いことが要求されます。
    形状設計の段階から弊社も参画し、安定した品質を確保しています。

自転車関係 
Bicycle

  • ハンドル部品( Handle Parts)
  • ペダル部品( Pedal Parts)
  • ブレーキ部品( Brake Parts)
  • 変速機部品( Transmission Parts
  • フィンはブレーキの冷却部分です。高い放熱性の要求があるので、放熱性の高い純アルミ相当の材料を使用しています。金型方案設計がポイントになる製品です。
  • ダイナモハブは発電機能を備えた車輪ハブです。錆びに強いADC-6材料で製造しています。 切削面がそのまま外観になります。自社設計の切削工具で生産しています。
  • スプロケットバブはスプライン穴がありますが、鋳抜きで完成です。自転車部品の材料はADC-6が多く使用されています。錆びに強く、磨くことで艶が出るのが特徴です

電子機器関係 
Electronic equipment

  • CATV部品( CATV Parts)
  • コピー機器部品( Copy Machine Parts)
  • コヒートシンク( Heat Sinks)
  • カラーコピー機用転写ドラム部品 精度が重要で「ボブ盤」で加工していた品ですが ギヤ部分を含め「ダイカスト化」し 大幅なコストダウンとなりました。
  • ダイカスト品の精度は「ボブ盤」加工品と 同等以上の品質要求でした。 金型方案、金型製作は社内で行っています。
  • ヒートシンク部分とケースの一体化による 「コストダウン」です。 4方向スライドを採用して6面に形状を作ることで 一体化する事ができました。 ※材料変更で要求される放熱特性を出すこともできます。

担当者インタビュー