担当者インタビュー

Interview

Mold factory

金型工場

金型工場で、弊社の金型は製作されます。この金型精度により、全ての品質が左右されます。

2007年入社 Hさん

業務内容について教えてください。

鋳造工場で使用するダイカスト金型の製作や、鋳造過程を経て劣化した金型の修理等を行っています。

仕事する上で心がけていることは?

金型製作の過程では、加工のミス1つで作り直しとなることがあるので、1つの加工を行う時も複数の確認作業を行っています。

やりがいを感じる瞬間を教えてください。

私が担当している機械では、金型1型分の部品加工が完了するまでに、2~3週間もかかることがあります。それが加工ミスなく完了し完成した時にはとても達成感を感じます。

Cutting division 1

切削1課

切削1課では0.1㎜以下までこだわる精密な加工を行い、製品を仕上げます。寸分の狂いも許されない中、品質の向上のために日々取り組んでいます。

2007年入社 C課長

業務内容について教えてください。

日々のお客様の納期に対して計画を組み、担当ラインの仕事の分配を決め、製品の寸法管理を厳しく行いながら、お客様の納期を守るように仕事をしています。

仕事する上で心がけていることは?

お客様の納期を守り、不良品を出すことなく、良品のみをお届けできるように心がけています。

やりがいを感じる瞬間を教えてください。

どんなに忙しい時でも、皆で力を合わせて困難を乗り越え、お客様の納期を守り、満足していただける製品を提供できた時、やりがいを感じます。

Casting division 1

鋳造1課

鋳造1課では、各部品の素材となる製品を鋳造する部署です。安定した品質を維持するために細心の注意を払って作業を行っています。

2015年入社 H係長

業務内容について教えてください。

自動車、ガス機器部品の素材となるアルミ材の製品を鋳造しています。 私はその業務全般の管理に携わっています。

仕事する上で心がけていることは?

鋳造工程内において発生する不良の低減、品質を向上させるための取り組みを日々行っています。

やりがいを感じる瞬間を教えてください。

不良対策の成果が数値として目に見える状態ではっきりと表れた時にやりがいを感じます。

Casting division 4

鋳造4課

鋳造4課は、鋳造による製造を行っている部署です。丈夫な製品づくりのために、新技術・新工法に挑戦しています。

2010年入社 M課長

業務内容について教えてください。

工程管理を確実に行い、検査に遅れはないか、品質に関わるトラブルが発生していないか等、確認し次工程、もしくはお客様への供給を意識して日々の生産を行っております。

仕事する上で心がけていることは?

品質、安全を第一に考え、仕事仲間(社員、パートさん、派遣社員)への声掛けを1日に一回は行い、体調や機嫌等を把握して、会話の中で得た困りごと、提案を現場に取り入れ、課員全員で職場環境を良くしようと心がけています。

やりがいを感じる瞬間を教えてください。

大きなトラブル等の1人では解決できないことを、課内だけで考えるのではなく、他部署を含め水谷産業として解決した時、そのトラブルの内容が重大であったものほど達成感があります。